吉野町観光案内所レポート(^^♪

皆様こんにちわ(^^)/

なかなかブログ更新できず、、、なのですが(__)今後とも丸商店ブログをよろしくお願いします。

本日はですね、「吉野町の旬のネタ(^O^)/」 をお届けしようと思います。

 

 

 

 

 

 

近鉄吉野線「大和上市駅」前にオープンした「吉野町観光案内所」

内装は、吉野杉、吉野桧をふんだんに使ってるので、ぬくもりから感じる安心感溢れる空間に。また、地域おこし協力隊の女性の方々が、おしゃれなディスプレイに仕上られているので、とても素敵な空間になっていました。地域おこし協力隊の方々は、お話しさせていただいていても、吉野の町おこしをすごく熱意を持って考えてらっしゃるので、ほんとうに有難いです。弊社は、ランチョンボードとiPhoneカバーを展示させていただいているのですが、すごく可愛いく展示していただいてました(^O^)ありがとうございます。

 

撮影者 弊社自慢のカメラマン:丸

内装のご紹介です。

入ったすぐには、 吉野材をあしらった堀ごたつ。

 

 

 

 

 

 

 

 

吉野町ゆるきゃら:吉野ピンクルちゃん

ピンクルちゃんグッズが、増えてて驚きました(゜_゜)!!

 

 

 

 

 

 

 

受付にはたくさんのパンフレットが置いてありました。

吉野散策も、バッチリですね(^O^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉野町の特産品、工芸品の展示

 

 

 

 

 

 

さすが吉野!桜の花びらが入ったお酒。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉野ウッドプロダクトでご一緒させていただいております。

和田工芸さんの七宝ランマをあしらった工芸品。

いつ見ても豪華です。

 

 

 

 

 

 

あかり作家 坂本尚代さん。

坂本さんも、吉野ウッドプロダクトでご一緒させていただいております。

ほんとうに坂本さんの作品は、夕日色の灯りに心奪われてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社展示ブース。

右から:吉野杉ランチョンボード・黒檀iPhone(5)カバー・ウォールナットxポプラiPhone(5)カバー・吉野桧iPhone(5)カバー・吉野杉iPhone(5)カバー

ポストカードも置かせていただいておりますので、立ち寄られた際には、是非お持ち帰りくださいね(*^_^*)

 

 

吉野にも本当にいろいろな、特産品や工芸品があるということを、あらためて実感しました。

正直「こんなんあったんやぁー!!」というのもあり、地元民の私が見学させていいただいてもすごく楽しかったし、吉野で作りだされるものの、繊細さを感じました。

 

そして、もうひとつ知らなかったことが、、(゜_゜)(゜-゜)!!

ご存知ですか?

 

 

 

 

 

 

「咲-saki-阿知賀編」では阿知賀を舞台に繰り広げられるストーリーなのですが(阿知賀が舞台というか)漫画の中では吉野山の絵がたくさん出ていました(゜_゜)

私は漫画を読んだことはないのですが、「ここ!!知ってる!!」という興奮は味わってきました。是非皆さん、立ち寄った際には手にとって見てください。

(漫画の舞台になった土地を巡る、聖地巡礼をされる方も多いそうで、訪れて来られた方のメッセージノートに書かれてありました。)

 

レンタサイクルも行ってるそうなので、これからの桜の季節には、もってこいですよね(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は、桜の開花も早いかもしれないですね。

また桜の様子もUPします。

皆様、日本一の桜の名所吉野山へ是非いらしてください。(^O^)/

 

 

 

本日出荷!

今日から3月、少しずつ暖かくなってきていますが、まだまだ寒さも残ります(__)

4月になると桜の名所吉野は賑やかな季節を迎えます。

ぽかぽか陽気の4月が待ち遠しいです(*^_^*)

 

さて、お久しぶりの製品のご紹介。

本日は8mのアーチ枠の出荷でございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長い、長いアーチ枠無事に現場へ搬入されますようにと願いながらの出荷になりました。