温もりあふれる吉野杉(*^_^*)

 

前回記事でご紹介しました「吉野杉料理箱UTAGE」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 内箱は鍵型が2つ、正方形が3つ、組み合わせ次第で10通りのパターンが楽しめます。

表面は自然系塗料で高い評価を得ているオスモを使っており、

醤油や水をこぼしても大丈夫です。

 

杉は桧(他の材)と比べると軽くて加工しやすいのですが

柔らかくて、または乾燥により割れや歪みが生じます。

 

そんな吉野杉と長年付き合ってきた職人だからこそ

吉野杉の全てを知り尽くし、高度な加工技術で生み出された

「吉野杉料理箱UTAGE」は最高の逸品なのです。

 

 

 

他にも吉野杉を用いた「ランチョンボード」も手掛けております。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木目が細やかで繊細な美しい吉野の恵み、吉野杉をどうぞご堪能くださいませ。

 

 

auスマホカバー 特注オーダー品(*^_^*)/

先日のお話(*^^*)

「auスマートフォンカバーを作ってほしいのですが」

と問い合わせがありました。

「申し訳ございません。弊社での取り扱いはiPhoneのみ製作しておりまして残念ですが製作はできません。」

と残念ですがお断りさせていただきました。

ほかにも有難いことに何件かお問い合わせいただきました。

ありがとうございます。

しかし本体がなければ正確な寸法がわからないので製作することはできません。

お客様のご要望にお応えできず非常に残念なのですが、、、、

 

「本体がなければ、、、、」とお伝えしましたところ「本体を持ち込みしますので製作お願いします」とのお返事をいただき特注でお作りすることになりました!!

 

遠いところ吉野の田舎にお越し頂き本当にありがとうございました。

「吉野に来られたのは初めてです。」

とおっしゃっておられ、色々お話もできて本当によかったです。

作り手にも要望を伝えることができたので、とてもいい仕上になり

お客様も喜んでおられ本当によかったです(^^)

どうもありがとうございました。

 

春はお花見、夏は川遊び、秋は紅葉、、、、、冬は雪で大変です(ToT)

次来られるときは、是非吉野の四季に触れ、吉野の恵みを感じてください。

 

  

 

 

 

ウレタン塗装

iPhoneカバーの塗装は自然の風合いを生かす為にオスモ自然塗料で塗装しております。

木の風合いそのままを残すにはオスモ自然塗料は最適です。

しかし強度が増すということではありません。

 

強度を増す為にウレタン塗装を施してみました。

木の風合いはなくなりますがウレタン塗装を施すことにより

密着がよく、艶、対抗性が生まれます。

 

 

右がオスモ自然塗料

左がウレタン塗装

(樹種:ウォールナット)

 

見た感じもぜんぜん違います!

近日ネットショップで販売予定です(*^_^*)

 

気軽にお問い合わせください(^^)/

 

吉野杉 料理箱 『UTAGE』

皆様こんにちわ(*^_^*)

7月に突入~!

夏本番に近づいてまいりました。

iPhoneカバー販売開始から初めての夏を迎えます(^▽^)/

試作段階での実験では、季節に応じての実験はできなかったので

正直暑さでカバーがどうなってしまうのかと不安もあります(;_;)/

炎天下でのおきっぱなしは割れの原因になりますのでお気をつけください。

 

 

今は吉野杉 料理箱 UTAGE の製作に取り掛かっております。

詳しくはhttp://ecomo.yoshinostyle.com/box/box.htmlご覧ください。

 

 

木目の美しい、筋の通った無垢の杉材を吟味することから力をいれます。

職人が作るこの料理箱は大量生産ではものにはならない

全てハンドメイドで作り上げる温もりある魅力いっぱいの一品です。

1ミリも狂いがない正確な箱を作ることは、簡単なことではなかった。と職人は語ります。

その苦労が杉料理箱『UTAGE』の仕上がりに表れていると思います。

 

 

 

 

自然系塗料オスモカラーでの仕上げです。

 出来上がりはまた近日UPしますね(*^_^*)